テーマ:キューバ人

キューバ人嫌いなキューバ人

さっき別の内容で書いていたら突然、どこを触ったのかわからないけれど記事が消えた・・・・ 結構重たい内容だったので、また初めから書く気が起きず、内容変更でこのタイトル。 サルサを踊っている関係でイタリアにも日本にもキューバ人の友達がいる。 そして今回新たに友達になった、日本に住んで3年になるキューバ人の男の子。 いまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘と真実

日本に3ヶ月一時帰国することとなった原因の一つであるある人との出会い。 その出会いに翻弄されながら3ヶ月を過ごし、よりその人の事をわかることができたと思う。 何で出会ってしまったのか、それがたとえ敷かれていたレールだったとしても、今思うと出会わなければ良かったと思う。本当にそう思う。 本当ならば会うはずではなかった。あの時、始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚いた!

今夜はいつものキューバンレストランのサルサナイトへ。 風邪で咳がひどかったけれど、気にせずに踊りに出かけた。 改装した地下のフロアーへ降りていくと、そこへはチャランガのDavidが普通にいた。 私は気がつかなかったけれど、友達が”Davidがいる!”と言うのでその方向を見てみると、いた!。 とりあえず挨拶に。 日曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて遭遇しました。

昨日、いつものように踊りに行った。 そしていつものようにフロアー前の、私のマエストロがキープしているソファーに荷物を置こうとした。すると1人のクバーナが”ここ、空いていないから”と。私は荷物をおきたかったことだけをいい、”でもここはDavid(マエストロ)の予約席で、生徒は自由に使えるはず”というと、”とにかくここは空いていないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねだらないでね。

友だちが時々会っているキューバ人男性。 この人さ、ねだるのよ、物を。友だちに。 ”僕、これが必要なの。一緒に買いに行こう”って、一緒にって、一緒に見立てて、ではなくて、一緒に来てお金出して、なの。 ”君は僕の携帯にたかが10ユーロでさえもお金を入れてくれない”とも言ったそうな。 彼はそういう人らしい。 友達の家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うひょひょ・・・知らなかったよ~

昨日いつものキューバンレストランのサルサナイトへ。 ここへ行く前に”木曜キューバンナイト”があるところへ踊りに行ったのだが、知った顔ぶれがいなくてしかも人が少ない。と言うわけで、入場料に含まれる飲み物を飲んだところで場所移動。 キューバンレストランも人はそれほどいなかったけれど、ここは人がいないほうがいい。なぜならばそこで働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瞬間的恋愛

キューバつながりの友だちが多いこともあって、友だちとキューバ人の恋愛感覚について話すことも良くある。 時々触れる話題ではあるけれど、再び。 イタリア人女性のキューバ人好きは有名なところであるが、それをよ~く承知しているイタリア在住のキューバ人。どんなにどんなに不細工でも甘い言葉と甘い視線は常に欠かさない彼ら。もちろん素敵な人もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバ人の結束力

以前にも触れたことがあると思うが、キューバ人の”Respecto”について。 これ、女性をめぐるRespecto。 日本語でいうと”尊敬”とか”敬意を示す”とかその辺りの意味になるのだけれど、ここトリノのキューバ人の間でも、東京へ遊びに行ったときのキューバ人友だちの間でもよく聞く言葉。 たとえば気になる女の子がいるとする。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新顔

木曜日のサルサナイト。 メキシカンレストランのディナータイム後に開かれる、キューバンバリバリのサルサナイト。 大抵毎週通っているが、先週は翌日の金曜日に早起きしないといけなかったので、遊びに行かなかった。 だって、ここが終わるのが夜中の3時くらい。最近一緒に遊びに行っている女の子達はみんな最後までいたがるから、結局付き合うことにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まったく陽気なキューバ人

火曜日はトリノのキューバンレストランのサルサナイトへ行くのがお決まりになっている。 ここ、以前にも少し触れたけれど、キューバからダンサーを引き抜いてきて、その数がどこのディスコよりも多く、踊れるところとして仲間内では評判のいいところ。 そして、火曜日は週末と違い、お客さんも少なくて、4~5人いる男性ダンサーと確実に踊れるので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大好きなマエストロ

去年の夏まで、我が家近くのスクールでRumbaとSalsaのレッスンをしていた、フォルクローリコ・ナシオナル・デ・サンティアゴ出身のマエストロをど~んと紹介しちゃおうっと! 彼の踊り方が好きか嫌いかは人それぞれの好みがあるので問わないとして、でも、マエストロとしてとても才能のある人でした。・・・なんて書きかたしてますが、トリノから…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

日本へ行きたい・・・ってね~

イタリアにはいろんな国の人がいて、私の友達も多国籍。 そのなかで、知り合うと必ずと言っていいほど、キューバ人の友達は私に聞く。 ”いつ一緒に日本へ連れて行ってくれる?” ”キューバ人”と限定するのは、本当に彼らだけしか言わないから。 ”日本か~。行って見たいな~。世界が全然違うんだろうな・・・”とかってみんな言うけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバ人・・・トリノとミラノ

何度かミラノへ踊りに行って感じたこと。 ミラノのキューバ人はトリノのキューバ人に比べて、みんな温かい。 一緒に行った友達みんなもこう言っていた。 毎週踊りに行くトリノのキューバンレストラン。ここには毎年夏を過ぎると新しいバレリーナたちがやってくる。きちんとした労働ビザを引き下げて。 ここのオーナーがキューバへダンサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more