サムイ島へ。

バンコクで3日間すごし、サムイ島へ。

サムイ島の空港に着くなりびっくり!”え~???ここが空港?”

画像


画像

                    空港内を移動するバス


迎えにきてくれたのは、カメラマンとして世界を放浪中にサムイ島に留まってしまって、現地ガイドとして働いているイタリア人の男性。
彼に連れられてホテルへ。
観光地のリゾートホテルとだけあってとてもオシャレ。

画像

                         ウェルカムドリンク

画像

                    ロビーから眺めるホテルの玄関口

そしてここでも新婚旅行ゲスト向けのルームセッティング

画像


画像


ここにきて初めて知ったこと、それは、タイも日本と同じように靴を脱いで家に上がる、ということ。
この習慣、大好き。

このリゾートホテルはあちらこちらブラブラせずに、ホテルのプールやホテル前の海でのんびりと過ごす、そんな人向け。

ホテル前の海がもう少し綺麗であれば予定通りここにずっと滞在したのだが、海が想像したほど綺麗でなく、ホテル従業員や現地ガイドの話なども含め、この辺は海水が若干濁っている、という。
そして何より中心地から遠い。

朝食もホテルのスタッフのサービスも何一つ文句のつけようがないのだが、海を愛する旦那の希望で急遽ホテル変更。

ここ、本当に気に入っていたものだから残念で仕方がない。

どんな素敵な場所だったかということを分かってもらうために、写真をいくつか載せましょう。

画像


画像


画像


画像

              
画像


画像

                          食事もとても美味しかった!

このホテルの庭を通り抜けロビーに出るまで、初日は何度か道に迷うことに。
それほど広いのです。
ここでのすうじつの滞在はとてもVIPな感じを味あわせてくれました。

スタッフの対応はバンコクでもそうだったけれど、とにかくいい。
タイ人は素敵です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yumi
2011年12月14日 22:43
素敵なホテルですが、海がバツだったんですねぇ、残念。
タイ人のサービスがよかったということですが、それはいいクラスのホテルに泊まったからだと思いますよ。残念ながらタイでは人のクラス分け、はっきりできちゃうんです。