キューバ最後の日

キューバ滞在後半1週間も、あっという間に過ぎ、前半では見舞われなかった”突然の雨”にもほぼ毎日見舞われて、予定していた1日旅行が中止になったり。

マタンサスに行ってみたくて、でもマタンサスだけではつまらないよ、ということで、そこからせっかくなのでバラデロまで足を伸ばした。

やっぱりここの海は綺麗。
砂浜もとっても綺麗。今日の午後はここでのんびりと・・・と、砂浜にいつものようにパラソルを立て、テントを張って準備をして、日焼け止クリームを塗る。友達クバーノカップルは既に海の中。

3分も経たない頃、海の中から砂浜にかけてくる友達カップル。

”あっちの空がすごく暗いし、どうやら雨が降っている模様。このままだとすぐここも雨になる。いそいでテントをかたずけて車に戻ろう!”とテントをたたんでいると、いきなり激しい雨が・・・・

みんなずぶ濡れ。それでも友達は私たちを先に車へ戻らせ、自分たちは最後の荷物をかたずけている。ずぶ濡れになりながら。
雨だけでなく風もすごい。

せっかくのバラデロの海、しっかりと見ることさえできなかった・・・・

ハバナの海よりも何倍も、何十倍も綺麗だったのに・・・・・

予定よりも早く家に戻り、庭のプールで水遊びすることに。

最後の方になると、行きたかったところ、やりたかったことをできるだけ消化しようと頑張るのだが、全ては消化できず。

最後の最後まで友達クバーノのパパにお世話になって、美味しいキューバのアボガドも貰って、いよいよ空港に。

友達クバーノはあと1週間残るのだが、おそらく自分が帰ることを想像したのか、そしてパパはパパで、私たちの1週間前には別のカップルが、そして今私たち、そしてその1週間後には自分の息子も帰ってしまうんだ、ととっても寂しそう。

ちょっとした揉め事もあったけれど、それでもお互いにお互いの性格を理解し合い、さらに友情が強まった感じ。
友情というよりも、家族のような、そんな親近感が生まれた。

友達クバーノには3週間私たちが同行したことで、自分の家族だけとゆっくり過ごすことができなかったことは申し訳ないと思うけれど、私たちの言うことを一生懸命聞いてくれて、自分のリラックスのためではなく私たちのリラックスのために一生懸命気を使ってくれた友達クバーノに感謝です。

いい思い出をありがとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント