踊った、踊った!

本当に踊りまくった2日間を過ごした。
ここ最近は土曜日のサルサナイトが面白くなく、サルサを踊れるディスコは山のようにあるが、どれもこれもいまひとつ。音楽がだめだったりそこにいる人たちがあまりいい感じでなかったり・・・
そんな中で、気に入っているのが木曜日のメキシカンレストランで夕食後に行われるサルサナイトと金曜のキューバンレストランのサルサナイト。
木曜日のサルサナイトはDJがキューバ人で、Timbaを思いっきりかけてくれる。それよりも何よりもいいのが、ことしからここはBachata専用のフロアーが出来、サルサフロアーではサルサを踊り続ける合間の休憩のような感じで1曲だけBachataをかける。これがいい。一般のディスコではBachataとSalsaの関係は半々で、4~5曲Bachataが続くと、退屈になってくる。
これはさておき・・・
木曜にこのサルサナイトでは結構踊れる人もやってきて、ほとんどがキューバンを踊る人だというのもまたいい。キューバンを踊れるディスコが少なくなっている最近、DJは木曜は思いっきりキューバンをかけてくれる。このDJが働くところはいつもキューバンばかりか?そういうわけではない。ディスコのオーナーの指示により、プエルトリカンを主にかけなければいけないところもある。これがたとえば同じディスコだとしても曜日によってかかる内容が違ってくる。これはオーナーの意向とお客さんの動向による。

木曜はTimbaの日。
キューバ人も結構いて、気がついてみたら踊ったのはキューバ人とばかりだった。
だいたい、知り合いでないとあまり誘わない昨今。それに、スタイルの違いを気にする人もいるから、そんなに簡単にはさそったりしないのが現実。
かかる曲がいいと、一人で踊っていても楽しめるが、この木曜は本当に踊りまくった。

と、ここまで書いて出かけなければ行かなくなり中断。そして今日再び書き始めているがすでに1週間経っています。

とにかく、木曜は踊りまくった。なぜだかビデオ撮影に来ていて、踊っているところを撮られた。ライト浴びせられてまぶしかったよ。

そして金曜。金曜にいつも行くキューバンレストランでのサルサナイト。ここはまずはずれがない。行けば必ず踊れるし、もちろんキューバンを。
そこで働いているキューバ人ダンサーが男性が4~5人、女性がそれよりもちょいと多い、いて、お客さんを躍らせてくれるので、少なくとも4~5曲は踊れる。
この金曜は更に踊りまくった。ずっと踊っていた気がする。
やっぱりね、Timbaを、キューバンを楽しんで踊ることを知っている人と踊るとめちゃめちゃ楽しい。木、金、とこんなに踊っていいのか?と言うくらい踊った。

さて、今週はどうなるか?
先週のように踊れるといいな。木曜のサルサナイトのバーのお兄ちゃん。彼の作るカクテルはおいしくて評判があり、最近カクテルの講師を始めたらしい。
この彼が作る”モヒート・生姜入り”がおいしい。生姜のかおりがして、なかなかいける。
お試しを!

この記事へのコメント