サルサフェスティバル

もうすぐイースター。この時期には1週間ほど休暇を取る人も少なくない。
この時期になるとイタリア各地でサルサフェスティバルが開かれる。来週末に開かれる”World Salsa Festival”がこの季節では最大のものではないだろか。会場はローマ。
4日間に渡って開かれ、この期間中世界中からダンサーが集まりショーやワークショップが開かれる。スタイルも様々で、キューバ、プエルトリコ、ロサンジェルス、ニューヨーク、コロンビア。
コングレスも開かれる。
このイベント、チケットは色々とタイプがあり、ワークショップ、ショー、ライブ、サルサナイトすべて込みのものやワークショップ以外のもの、など、自由に選べるようになっている。
4日間通しでワークショップ抜きのチケットは55ユーロ。7~8000円。高くは無い。なぜならこれにはMailkel BlancoとMercado Negroのライブも入っているから。
行きたかった。ローマまでは車ならトリノから5時間ほど。電車でも4時間はかかる。
知り合いのキューバ人ダンスチームもショーをするので是非行きたかったが、今回は見送り。

このローマのフェスティバルのほかにもフィレンツェでもフェスティバル、ボローニャでもある。
そしてイースター休暇には海岸近くの街で、フェスタ。

とにかく、参加メンバーを見ているとローマのフェスティバルがとても充実している。

ネットで毎日フェスティバルの情報を見ながら行った気になる、そんなことで気を紛らせている今日この頃。

Mailkel Blancoだけは見たかった・・・

この記事へのコメント